にんじんな日々目次へ
にんじんな日々
にんじんな日々     2006年10月29日  
 あずみ または僕のリハビリな日々

その1



 夕焼け小焼け病院は地域に根ざした小規模な総合病院で、お年寄りからヤクザまでその地域の役に立たない人達を拾い上げる様に面倒を見ている。ある意味社会には無くてはならない仕事に思えるし、実際、弱者救済がこの病院の謳い文句のようなのだ。ただ僕のように真の弱者は時々その有っても殆ど意味がないプライドを(箸にも棒にも掛からないどうでも良い奴ほどプライドが高いのは世の常識というモノである。)傷つけられる気もするが、・・・マァそこまで言う事は無いけれどわずかに居心地が悪い思いをする時はある。


あずみは幼い頃母に死なれて死骸に寄り添って泣いているところをじいに拾われた。その後刺客として育てられるが、じいの亡き後「錦小路あずみ」として錦市場のお総菜屋に手伝いとして働きその身を隠す。ただ刺客としての習い性が身に付いているので所謂「キレモノ」を手に取るとチと狂う時がある。先日もその辺の包丁をもって奇声を発したと思ったら、アラ、俎板が真っ二つになっちゃった。しかもその下の台下冷蔵庫の天板はスジ一つ入っていなかったのだから、神業である。・・・・いけねぇいけねぇ。自分の仮称の設定に酔ってはいけない。錦小路あずみは(もちろん仮称であるが)25歳くらいのもっと普通の女である。ゴメンゴメン。


僕、にんじん亭は、夕焼け小焼け病院にリハビリ治療に通っている。

 そしてあずみは、・・・アッ錦小路先生だ。彼女はあずみと呼ばれる事を嫌っているような気がする。若年性プライド過多なのかなぁ。本心は解らないのだがどうでも言いと言えばどうでも言いわけで、嫌がっている事を無理にすることもないワナァ。 で錦小路先生は僕のOT担当である。もう一つPTと言うのがあってその担当は堀川ツナである。何だか「マヨネーズと冷や酒持って来い。」って叫んで注文してしまいそうな名前だけど、これも仮称だから勘弁して欲しい。


OTとPT注1とはOptimistic Trainning(楽天的な訓練)とPesimistic Trainning(悲観的な訓練)の略である。


例えば錦小路先生のOTはこういう風に始まる。
「アッ、あずみさん、おはようございます。」
「あのナァ、あずみさんじゃねぇだろう、このボケ老人!
人の名前はチャンと呼べって前から言ってるだろう・・・」
「錦小路先生・・・おはようございます。」
「何だ、声は小さいけどちゃんとやれるじゃねぇか。・・・取り敢えずこれやれ!」
ドタッと僕の手元に一塊の粘土を投げる。僕はこれを4分割、コネコネマルマルして球体を4つ作るのである。

どうです、楽天的風景でしょ。これなら1053の平方根を求めろと言われている方がましな気がする。でもそんなお馬鹿な事を言われても・・・本当は困るが。


しかしこういう風に僕の訓練は進んでゆくのである。しかもこれが楽天的に進んで行くのは偏に彼女の人徳としか言えないわけで、これには僕も一目置くモノである。
と言う具合で小1時間、その訓練は続くのである。

これが終わると僕は堀川ツナの悲観的な訓練に向かう事になる。これは文字通り悲観的以外の何者でもないのであって、これでもかこれでもかと地獄の肉体訓練が続く。堀川ツナはにこにこしながら次の訓練を思いつく。奴の脳の中はサディスティックな快感に溢れているに違いない。
「にんじん亭さん、次はこれしましょうねぇ。」
お前ナァ、そんな事が出来るのならこんな所に来てないわ!・・・と心の中で毒づくが
「チョット危ないけど、やってみます。」とか言ってしまう僕なのである。

こんな情けない僕のリハビリの日々は続く。ではまた。

      目次へ



注1 OTとPT
重要な注:OTとはOccupational Therapy-作業療法
PTとはPhysical Therapy 理学療法の略であり
決して楽天的であったり悲観的であったりするわけではない。話を面白くするためにそう言っただけである。にんじん亭はいい加減な奴である。

ついでに療法士をセラピスト(Therapist)と言う。彼および彼女らが先生と言われる所以である。専門職なのである。ただいたずらに現場で英語で呼んだり先生呼ばわりする事は我々素人に実態の理解を遠ざけていると思う。セラピストの殆どが単なるサラリーマン或いはOLに毛が生えた程度の待遇ではないのかと思ったりするのだ、ネェ汚職まみれのどこかの知事先生。



 

錦小路あずみ・・・もちろんイメージ画像である。



堀川ツナ・・・これもイメージ画像である。

2つの写真が実体とどのくらい違うのかは見る人の想像力に訴える




錦小路のお総菜屋(そのショーウィンドー)ただ話にはあまり関係がない。
 にんじん亭に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。・・・なんチャッテ。
新聞各社の記事は当然各社に帰属いたします。各社の著作権規約にお従い下さい。
 にんじん亭はNetscape Navigator 4.0以前とInternet Explorer 4.0以前のブラウザでは正しく表示されない場合があります