目次へ
場外乱闘
今春オープン予定
お買い物のにんじん村

紀子様の体を張った逆襲で落ち着いた皇室典範問題。男系で2000年もやってるんだから、少しゆっくり考え直そうぜと皆問題先送り・現実逃避の対応。しかし皇室の男系維持の先細りは明らかで、いずれ何らかの手を打たないとどうしょうもなくなるのも事実。ジレンマです。この長い期間にこうした事が何度もあったのでしょう。その都度皆で頭を寄せ合いアーでも無いコーでも無いと、議論してきたのでしょう。結果今が有るわけです。男系女系の話に男女平等の考えが絡み付いてきて一層ややこしい事になった今回の論議。どうして男系にこだわるのか?「それはね・・・。」的な話から、側室を復活しろ的な暴論まで。いろいろ聞いていて面白いが、世界的に大きな象徴的存在の多くは男性の様です。ローマ法王・ダライラマ・・・アレッそのくらいしか思い付かない。あと日本の天皇。案外少ないものですねぇ。ヨーロッパの皇室?アレは暴力団の末裔みたいなものです。   2006年2月17日

今週は報道関係の大スキャンダルがビッグニュースになるそうです。たかじんのそこまで言って委員会、宮崎哲也氏による。どんなのでしょうか?/民主党の永田議員による武部幹事長の次男にライブドア堀江社長が3000万円送金したというメール、自民民主両党の党首が抜き差しならぬ発言をするので面白い。笑点を見ているようです。/例の風刺画騒動収まりません。続々死人が出ます。たかだか宗教にそこまでテンパランでもエーや無いかと思うのは僕らが日本人だから。仮に・・・仮にですよ、どこかの国の新聞が日本の皇室のポルノでも載せたら・・・小説でもアイコラでも良いけど・・・大変な事になると思う。戦争が起こるかも知れない。/早稲田が東芝府中に負けました。考えたら当たり前なんだけど。社会人はそんなに甘くないヮナァ。/トリノ五輪はこのキャンペーン的なマスコミ大騒動のお陰で大嫌いになりましたが、これじゃ日本で革命が起きても2面に飛ばされそうだ、亡くなったお父さんの話題に号泣したらしいミキティの写真は印象に残りました。(産経トップ写真)   2006年2月20日

2006/02/21
メール暴露事件はちっとも進まないので面白くないです。でも大事件になれば面白いのにと本当は大いに期待しているのです。アホな庶民の心情です。/早大ラグビーの清宮監督、社会人のサントリーへ行くそうです。キャリアアップなさいました。/残留孤児が帰国して子供が日本人社会でそこそこやれていたのに、対中国のスパイを外務省にやらされて、中国で捕まり実刑判決を受け服役したニュースが産経にあります。もしこれが本当ならとんでもない事で、ずぶの素人に日本の外務省はスパイをやらせた事になります。それも記事では当時の外交官がこの人を脅したりすかしたりしてスパイをやらせ続けた経緯が書いてあります。上海領事館の外交官自殺事件の逆ですが、もしこの記事が本当なら、どっちもどっちみたいになりません。やっぱり陸軍中野学校みたいなプロ養成機関が要るのでしょうか?「007は殺しの番号」オッと古いか。

今日国会党首討論、メール暴露事件が信憑性が無いなら前原代表苦しい。全く無くはないのだろうけど、自民の力で押し込まれたようにも見える。/滋賀県の幼児刺殺事件犯人の容疑者は集団見合いで中国の農村から来たと毎日が報じた。人は自分が育った文化を離れて生きては行けない場合がある。その悲しい一例。小さな子供をめった刺しにする程、彼女は日本の社会から遠ざけられていたのかも知れない。その一刺し一刺しにこの人の悲しみ苦しみが現れているように思う。子供の命が際だった形で失われた。ご両親は無念であろうし、容疑者本人もそしてその子供にも辛い苦しい人生が待っている。これ程何も報われない事件に幼い命が失われた悲しみを僕達はどう了解すればいいのだろうか。   2006年2月22日

例の竹島に韓国人の漁民夫婦が上陸して住み着いたらしい。どうして日本はこういう事をやらないのだろう。今更誰も行く人がいないのかも知れない。不便な小島の生活なんて、ねぇ。漁業権や領海の問題さえなければ、どうでも良いのだよね。/巨額の泥棒、しめて52億円、伝統の国イギリスで起きる、と産経にある。流行のガセでなければ、さもありなん。30年か40年前にも列車強盗事件があってその頃にすればビックリするくらいの巨額だった。後日映画になった。そう言う伝統の国でもあるんだよね。/ライブドア事件は少しやり過ぎの感もあるが、世間とはそう言うものだろう。思えば去年まで小泉政権も堀江社長も揺らぐ事はなかった。奢れるもの久しからず、今も平家物語的日本。世の中の底の方で現在権勢を誇っている人達に憤懣が渦巻いている。それがこういう結果を呼ぶ。極めて日本的なのでしょうなぁ。   2006年2月23日

水を差すようで悪いが、フィギュアとシンクロが大嫌いだ。その割には今回のフィギュアは見ているので特別。今まで50数年生きてきたけどこの手の番組をわざわざ見た事がない。チャンネルを変える事さえあったくらい、嫌いだ。第一氷の上でピョンピョン跳ねて見せたり開脚大股開きで滑って見せたり、失礼ではないか。狩猟民族の文化ですなぁ。雅楽をバックに日舞でもやって見ろ、ってんだ。シンクロに至ってはグロの極みである。たくさんの大股が同時に開いたり閉じたりする様は、女性性器が誘っているようで見ていられない。場末のストリップと本質的に何処が違うのだろう?あれだって修練を積むに違いない。どこかが金メダルを出せばきっと凄い奴出てきます。しかし今回悔しいかなトリノの女子フィギュアを結構見ている。わざわざ早起きして見る事は無いのだけれど夕方の特番をチェックする。ミキティが可愛いからに他ならない。大した物です。あ、他のトウのたった奴は要りません。国威発揚金メダルにあまり興味ないから。   2006年2月24日

2006/02/27
先週金曜日、フィギュアのことを書いたら今日の各紙トップのお写真はティアラを貰って微笑む金メダリスト荒川静香の写真ばかり。あきれてしまいました。ついでににんじん亭も悪ノリして、今日のオネーちゃんは荒川静香。これで目出度くジャックポット状態になった。/全日本ラグビー東芝府中とNECが引き分け同時優勝。後半5分の東芝の攻めは見応えがあった。これでは早稲田が学生で幾ら強くても勝てんヮナァと思ったものです。/フィリピンでクーデター騒ぎ、よその国の事なので、詳しい事は解らないんだけれど、昔アキノ氏が殺される覚悟で国に入り、空港で射殺された事件があったこの国。その代償に勝ち得たはずの民主政治は一体どうなっているのだろう?現地に勝谷誠彦でも居ればまだ様子が解るのだろうけど・・・。勝谷誠彦、しょうも無いバラエティなんて宮崎哲弥と橋下弁護士に任せとけばいいのや。早よ現地の様子伝えんカイ。

2006/02/28
昨日関西系のニュースバラエティ(と言うんだろうな。出ている人達のテンションがやたら高い夕方やっているアレです。)を見ていてふと気がついた。話題はデジタルデバイドとかでパソコン使えないと寒い思いするぜぇという半ば脅迫めいたものだったけど(俺は取材を受けてた方達と比べると、かなりパソコンが使えるけど世間の冷や飯食ってるのは何でやネン?・・・今日はやたら括弧が多い。)その中で出てくるパソコンがすべてあのMacなのです。ソンな事は無い、絶対に無い。現実にはMacなんてそこらを探さんと無いというのが実情で普及率は5%を切っていると思う。(根拠はありませんが実感です。)そう言えばまだMac華やかな頃、映画に出てくるPCは殆どMacだった。試しに映画「法律事務所」を見てごらん。その戦略的画造りが解るから。フーン、Ipodで儲かったから攻勢に転じているワケね。だとすると報道に何か変な臭いがしないか?イヤ臭い程度の問題ですけどね。オイ!!ムーブ気をつけろよ!アッ番組名言っちゃッタァ。



 にんじん亭に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。・・・なんチャッテ。
新聞各社の記事は当然各社に帰属いたします。各社の著作権規約にお従い下さい。
 にんじん亭はNetscape Navigator 4.0以前とInternet Explorer 4.0以前のブラウザでは正しく表示されない場合があります。