前回 昨日  明日 次回
559209
■ ウブちゃんとオボちゃん 本  文
ウ  書
懐 メロ +

           かなり違うけどウブちゃん

 ウブちゃんは、にんじん亭が電動車イスを借りる時、担当してくれた看護士さん。年の頃なら、今 話題のオボちゃんと同じくらいか?京大出の才媛らしく、マァ、その事は確かめていないのだが、間違いなく美人であった。今は嫁いで神戸に住んでいるらしい。堅気な暮らしをしておられるのであろう、と、推測する。重ねて言う、美人でありました。以上、ところでオボちゃん!

      これは本物 オボちゃん

コレひどいネ!

 こんな、スッとぼけた女が我が理研から出るとは?・・・と、ばかりに理研が反撃している様に見えるけど、悲しいかな反撃届かず。
つまびらかに言うなら、若いけど剛速球タイプのオボちゃんと、育ちの良いお坊ちゃんの集まり理研では、ハナッから勝負にならない。6大学野球で、東大が勝てないのと似ている。

 ただ両者は最初の頃は同じ方向性だった様で、あの派手な研究発表記者会見も解らなくは無い!STAP細胞は、万能細胞の研究に関わる方々が皆、感じている夢であり可能性なのかも知れない。その事は僕の様なトーシロには解らないのだ。ただ京大の山中先生が、理研の小保方 晴子研究員(オボちゃん)によるSTAP確認の知らせを受けて、口では「おめでとう御座います。」と、言いつつ、ニガムシを噛み潰した様な顔をしていたのが印象的であった。あの方でさえSTAPの事を聞いて、もしかしたらと、心の底で思ったのかも知れない。・・・もし万能細胞がお手軽に出来る様になれば、50年後にはSTAPみたいな物から作られたやせ薬や毛はえ薬がドラッグストアで売られているかも知れないナァ。

しかしオボちゃんの研究が杜撰であった事が明るみに出ると、理研の態度は豹変する。ソリャァ、オボちゃんもあんな女だから理研も可愛くないと思ったのかも知れないが、少しは身内をミステイクから守ってやろうと言う、お気持ちは無かったのだろうか?それともあの理研でさえ、手が付けられ無いくらい非道いミステイクイだったのか?少なくとも報道を見る限り、この事件はそう見えるが・・・。

何かおかしい。

自殺者まで出したのは悲惨な限りです。理研はその事をどう受け止めているのか?

オボちゃんの懲戒解雇、これはマァ仕方ないでしょう、事態がここまで来たら。
山梨大学のオボちゃんに協力した教授は、アレは出入り禁止か?・・・変な処置である、仮にも大学教授で、よその大学の方である。いくら歴史有る理研でも、これはみっともなくないか?
呆れたのはオボちゃんに対する研究費の返還請求です。お金のかかる基礎研究の分野で、これをやると研究者達は理研の目にかなった事しか出来なくなってしまう。理研はこれで良いのだろうか?
もっとあったナァ、忘れた、もう!

ウチに出入りする方が「あの女、もうAVしかないナァ。」と、ある種の期待を込めておっしゃっていた。解るんだけドー・・・僕の思いはチョット違う。

アレほど頭が良くて勝負勘の良いオボちゃんである。ちょっと小ずるい感じの顔をなさってはいるが・・・。理研との長丁場のケンカは自分にとって不利である事くらい、百もご承知の筈だ。この際御自分が積み上げて来たキャリアは失うけど、ご商売替えをなさっては如何か?もう基礎研究の白い巨塔にあなたの居場所は無い。ここからの「理研」みたいな、日本の体制そのものに食い込んでいる組織は強い。人の命なんかヘッチャラです。こう言う不毛なケンカはもう止めて、ITや金融・法律の世界へ行く事をご提案します。あなたの年齢と仕事に対する情熱で、今までのマイナスは十分取り返せるし、それでこそ、このケンカが不毛な物でなくなると、僕は思うのですが・・・。



BARにんじん亭では


「お晩でーす!」
「アー、よう来てくれたナァ!」

「イレコミ過ぎやデェ、コレ!」
「マァ、エーンとチャイます!」

「基礎研究って大変なんやろうな!大騒ぎになったモンな!」
「あの発表記者会見の時でしょ!」
「イヤその後もョ!だいいちあの割烹着姿やら、研究室のムーミンの絵、はたまた手作りのヴァレンタインチョコの写真とか・・・サイドストーリーが多すぎたワナ!」

「マスコミにも責任ありますヨネ!」
「大いにあると思うけど、エーンチャウ?面白かったら。自殺者が出た時なんか、手ェ叩いて喜んだンチャウ?某国営放送のニュースをはじめとして各社とも!」

「それから『金返せ。』発言・・・あんな事言います?特殊法人が?・・・アレ言われたら、研究なんてバカらしくって出来ませんヨネ!」
「ホンマやな!」

「しかし小保方さんにAVとは?・・・・・アッ、アレ、マスターチャイます?」
「イヤ、今回はオレではない。しかし君がオレをどう見ているか、よく解る御発言ヤナ!」
「誰でもそう思うでしょ!」

「ソーカー?そんな事無いヤロ!しかし君、この前から言うナァ!・・・それより何飲む?」
「ンーとビール、別に銘柄は指定しませんから・・・!」
「何かけようか?・・・ビールって結構BGM難しいな。」
「J・POPの女声ヴォーカル ナンかどうです?!」
「ユーミンとか?」
「古いワー。」
「だってそう言うCDしか無いンヤから!」

と言う具合に、にんじん亭の夜は更けて行くのでありましたが・・・

BLOGには、本編と違ってyoutube等の記載がありません!文章も多少違う事があります。youtube等は本編をご覧下さい!

       
にんじん亭                 
   












 

ジングーべー ジングーべー 鈴が鳴ったりして・・・。
本月はお日柄も宜しく、とは言え12月になってから寒いゾ!クリスマスソングの特集!




 まずジョン・レノン。これが最初じゃなかったのか?もう40年以上前の事です。クリスマスソングがヒットすれば、毎年金が入って定期収入になる事に気付いたのは?ヤッパリあの方は凄い!「そー じす いず くりすます」と言うアレです。



山下 達郎の「クリスマス イブ」これも凄いネー! デモこれ消されちゃいそう!消されたらゴメンね!




♪何故か、コンなので好いのかと言う感じの、稲垣 潤一「 クリスマスキャロルの頃には」だってコレ、この季節にかかるんだモノ!



            


                       

       
























■ 君、金稼ごうぜ!






■ カサブランカの検索で出て来たチョット贅沢なイス!




 今日の ウ書! 本書は、広辞苑に準拠しています。・・・それからして、ウソ!!



 穴 雪
  

 これも下品なので、多くを語りません。

 ただ2014年後半は、これに始終した。あまり上手とは言えないアニメと、反対に印象的なテーマソングで大ヒットした・・・が、「レリゴー、レリゴー!」と唄っている若い女が、アホに見える。あんなアホでもチャンと男は当たる。女と男では求められている物が基本的に違うからなのだが、要するに「サァ行こう!ヤレ行こう!」って事でしょ!アレを「ありのままデェ!」と訳したのは、名訳ですナァ!アニメに関しては、西洋は遅れている。「鳥獣戯画」の伝統の有る日本に勝てる訳が無い。その差は1000年くらい有る・・・と思う。・・・「蟻のーママでぇ!」・・・ン!あー、これは女王蟻が冬をどう過ごすか?と、言うお話なんだ!そう言えば最近(2014年〜2015年)雪、多いからナァ!巣穴の雪掻きで女王蟻も大変なんだろうな!「レリゴー!」

















 

 

 

 

 

 

 




 

大変申し訳ありませんが、下の各バナーから記事をお確かめ下さい。(がらくたGalleryはバナーはありませんが面白い。RSSと言う言い方は特権的でイヤらしいので、「れ!ササ」にしました。単なる趣味の問題です。) 
日本の新聞 海外紙 日本の週刊誌 面白ニュース(個人Blog含む。) れ!ササ(RSS)
がらくたGallery イザ!ニュース エンタメ
マイコミジャーナル
財経新聞
中国人が語る中国事情: [ALA!中国]
ゲームばっかしてないでたまには本でも読んだら、キリがないけどね!Amazonの本はすぐ来ますよ!
 
ジ ブ リ  
       
毎日の本棚      
       
  コラム

特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン


1日あたり150円。




ミャンマー難民に送る古着募集

マンガコーナー

天 声人語   朝日 新聞
憂楽 帳 毎日新聞
編集手帳 読売新聞
産経抄 産経新聞

正しかるべき(べきであって単なる幻想に過ぎないのだが、)正義も時として(断っておくが殆どいつもである。)盲しいる事がある。
あなたの道徳観が仮に正しく修正され物事が斜めに見えず真っ直ぐに見えたり、付き合いが減っていっても、又何かに目覚めたりしても、
にんじん亭は一切関知しないからそのつもりで、今日も良き日を、・・・一応成功を祈る!


にんじん亭に掲載の記事・写真の無断転載を 禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
新聞各社の記事写真の著作権は当然各社に帰属します。各社の著作権規定にお従いください。・・・なんチャッテ。

 201520 金曜日
にんじん亭不定期便